どうしてむし歯になるのですか?-歯科・歯医者の口コミ総合サイト
どうしてむし歯になるのですか?-歯科・歯医者の口コミ
文字|どうしてむし歯になるのですか?の歯医者の口コミ
テレビ|どうしてむし歯になるのですか?の歯医者の口コミ
吹き出し|どうしてむし歯になるのですか?の歯医者の口コミ
歯科医選びで迷っている方のために、
あなたが実際に体験した
真実の口コミ情報をお寄せください。
pc
R
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの歯医者選びの参考になります。
Top > Q&A > どうしてむし歯になるのですか?

どうしてむし歯になるのですか?

むし歯は、歯質、糖質、細菌、そして時間の4つの要素が関係しています。

「甘いものを食べるとむし歯になる」と聞いたことがあると思います。しかし、むし歯になるのは甘いものだけが原因ではありません。

①歯質
人によって歯の強さや溝などの形は異なります。歯の質が弱い人や、奥歯の溝が深い人はむし歯になりやすいです。

②糖質
むし歯菌は糖質を分解しながら繁殖していきます。このときに出される酸が歯を徐々に溶かして穴が空いていくのがむし歯です。糖質はむし歯菌のエサになりますので、むし歯のなりやすさと関係します。

③細菌
私たちの口の中には300~500種類もの細菌が常に生息しています。その中のひとつにミュータンス菌というむし歯菌があります。歯磨きがうまくできていないと、むし歯菌の数はどんどんと増えていきます。この菌の数が多ければ、当然むし歯になりやすくなります。

④時間
だらだらとお菓子やジュースを食べたり飲んだりすると、お口の中は常に酸性の状態になります。そうすると、歯の表面が徐々に酸によって溶けていきます。

むし歯は、これら4つの要素が重なり合ったときに初めてできます。

  • 最近180日間で口コミが多い歯医者さんベスト20

    (集計期間:2018/12/22 ~ 2019/06/20)