6歳臼歯とはなんですか?-歯科・歯医者の口コミ総合サイト
6歳臼歯とはなんですか?-歯科・歯医者の口コミ
文字|6歳臼歯とはなんですか?の歯医者の口コミ
テレビ|6歳臼歯とはなんですか?の歯医者の口コミ
吹き出し|6歳臼歯とはなんですか?の歯医者の口コミ
歯科医選びで迷っている方のために、
あなたが実際に体験した
真実の口コミ情報をお寄せください。
pc
R
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの歯医者選びの参考になります。
Top > Q&A > 6歳臼歯とはなんですか?

6歳臼歯とはなんですか?

6歳臼歯とは、第一大臼歯とも呼ばれる永久歯のことです。

個人差はありますが、多くの場合1番はじめに生えてくる永久歯です。

6歳頃に一番奥の乳臼歯のさらに奥から、歯ぐきを突き破って生えてきます。

気づかない間に生えてくることも多く、むし歯になりやすい歯でもあります。

6歳臼歯をむし歯にしないために、以下のことを実践しましょう。

①フッ化物塗布をする
歯科医院で定期的に高濃度のフッ化物を塗ってもらいましょう。

②フッ素入りの歯磨き粉を使用する
6歳以下のお子さんの場合は、フッ素濃度が1000ppm以下のものを使用しましょう。
6歳以上であれば、1000ppm以上の歯磨き粉でも問題ありません。

③シーラントをする
シーラントとは、磨きにくい奥歯の溝をプラスチックで埋めるむし歯予防の方法です。

④ブラッシング指導を受ける
歯科衛生士から正しいブラッシング方法を、お子さんに指導してもらいましょう。

⑤仕上げ磨きをする
6歳ごろのお子さんは、まだまだ一人では磨けません。毎晩保護者の方が仕上げ磨きをしてあげてください。”

  • 最近180日間で口コミが多い歯医者さんベスト20

    (集計期間:2018/09/24 ~ 2019/03/23)