歯ぎしりをするとどのような悪い影響がありますか?-歯科・歯医者の口コミ総合サイト
歯ぎしりをするとどのような悪い影響がありますか?-歯科・歯医者の口コミ
文字|歯ぎしりをするとどのような悪い影響がありますか?の歯医者の口コミ
テレビ|歯ぎしりをするとどのような悪い影響がありますか?の歯医者の口コミ
吹き出し|歯ぎしりをするとどのような悪い影響がありますか?の歯医者の口コミ
歯科医選びで迷っている方のために、
あなたが実際に体験した
真実の口コミ情報をお寄せください。
pc
R
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの歯医者選びの参考になります。
Top > Q&A > 歯ぎしりをするとどのような悪い影響がありますか?

歯ぎしりをするとどのような悪い影響がありますか?

歯ぎしりすると、さまざまな悪影響がお口の中だけでなく、体にも現れてきます。
寝ている間の歯ぎしりは無意識のうちに行われているため、体重以上の力が歯や顎にかかります。
以下のような口腔への悪影響が考えられます。
・歯がすり減る(咬耗)
・歯にヒビが入る
・歯が折れる
・詰め物が外れやすい、割れやすい
・顎関節症が起こりやすい
・歯周病が悪化する
・知覚過敏が起きる
歯ぎしりの悪影響は口腔だけでなく、全身にも及びます。
筋肉が緊張するため、肩こりや頭痛、めまいなどが起こりやすいです。
たかが歯ぎしりだと軽くみることなく、一度歯科医院で検査し、マウスピースの作製などをして口腔への負担を軽減させていきましょう。

眼科医院の口コミは嘘ばかり!本当にイイ病院の見分け方
歯科・歯医者の口コミ
美容外科の口コミ
皮膚科の口コミ
眼科の口コミ
小児科の口コミ
婦人科の口コミ
耳鼻科の口コミ
整骨院の口コミ
  • 最近180日間で口コミが多い歯医者さんベスト20

    (集計期間:2019/01/18 ~ 2019/07/17)